「ASEANにおける現地法人の外国公務員贈賄、不正調査などの実例と防止策」のご案内

ASEANに現地法人や提携工場を有する日系企業が、外国公務員贈賄規制、不正調査、サプライチェーンにおけるフェアトレード(公平貿易)、現地法人の内部統制など実務上直面する様々な問題は、発覚してから対応するケースが多いのが実情です。
今回は、日本本社側から相談を受ける機会の多い弁護士、ASEANにおける不正調査やPMIの実務経験が豊富な会計士、現地に拠点を有する法律事務所の弁護士がそれぞれの立場から最新動向や実例を交えながら事前対策のポイントについて解説します。

日  時:平成30年11月20日(火)14:00~17:00
場  所:神戸商工貿易センタービル14階会議室
定  員:50名

プログラム:
第一部 (14:00-14:50)
  「海外子会社コンプライアンス、海外贈賄防止に関する規律と実例」
  講師:アクシス国際法律事務所 弁護士 河野 雄介 氏
第二部 (14:50-15:40)
  「ASEANでの不正事例とその確認/防止のポイント」
  講師:es Networks Asia Global (Singapore) Director 公認会計士 熊谷 伸吾 氏
第三部 (15:50-16:40)
  「ASEANの子会社コンプライアンスについての実務」
  講師:ケルビンチアパートナーシップ 弁護士 MARLON WUI 氏

詳細及び申込みはこちらから https://www.kobe-obc.lg.jp/news/582/