「安全保障貿易管理」及び「NACCS貿易管理サブシステム」に関する説明会 開催のご案内

我が国を含む先進国では、高度な貨物・技術が、大量破壊兵器等の開発を行っている国家やテロリスト等に渡ることを防ぐため、国際的な枠組(国際輸出管理レジーム)を作り、輸出等の管理を行っています。
仮に民生用途であっても、兵器などへの転用が可能な貨物や技術を海外に輸出・提供する際には、外国為替及び外国貿易法(外為法)に基づき、経済産業大臣の許可を受ける必要があります。
また、国境を越えた人の移動の活発化や情報化の進展、不正輸出事案の発生等を受け、抑止力の強化や企業及び大学・研究機関等による自主的な輸出管理の強化も強く求められております。

そこで、安全保障貿易管理の重要性や自主的な輸出管理体制整備のポイント等についてご理解いただけるよう、輸出関連業務に携わる企業や大学・研究機関等の実務担当者を対象として、基本的な重要事項を中心とした初心者向けの説明会を開催いたします。
また、経済産業省への輸出許可申請を電子的に行う「NACCS貿易管理サブシステム」についても併せてご説明いたします。
電子申請や電子ライセンスのメリット、電子申請への移行手続を分かりやすくご案内いたしますので、電子申請の導入をご検討中の企業のみなさま、ぜひこの説明会にご参加ください。

日 時: 平成30年7月30日(月) 13:30~16:45

場 所: 一般社団法人神戸貿易協会 会議室(神戸商工貿易センタービル14階)

参加費: 無料
定 員: 150名(先着順。定員になり次第、受付終了)
主 催: 経済産業省・近畿経済産業局 神戸通商事務所、神戸商工会議所、一般社団法人神戸貿易協会

講 師: 経済産業省 安全保障貿易管理担当官 及び システム管理担当官

テーマ: 「安全保障貿易管理」(13:30~16:00)
      ①安全保障貿易管理について、
      ②法令遵守のポイント

     「NACCS貿易管理サブシステム」(16:15~16:45)

申込方法:参加申込書にご記入いただき、神戸通商事務所あてに、FAX(078-393-2685)でお申し込みください。
申込締切:7月18日(水)

問い合わせ先・申込先:近畿経済産業局 神戸通商事務所
          (TEL)078-393-2682  (FAX)078-393-2685

案内リーフレット(参加申込書)
案内サイト