「メガFTA時代における貿易戦略セミナー」のご案内

米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)参加11カ国によるTPP11並びに日EU・EPA(経済連携協定)の早期発効が期待され、日本を取り巻く自由貿易協定(FTA)のネットワークは進展しています。
こうした中、FTA/EPAの活用は、日本企業の競争力向上の大きな鍵を握っています。
本セミナーでは、我が国のFTA/EPAの現状と今後の経済連携政策の展望を解説するとともに、FTA/EPAの活用によって企業にもたらされるメリットや、実際に利用するための手続き等を分かりやすくご説明します。
またセミナーの後半では、実際にEPAを活用しビジネスを展開されている企業の取組事例をご紹介します。

セミナー終了後、専門家による個別相談会(無料・事前予約制)も開催しますので、ぜひこの機会にご参加ください。

日時:2018年7月6日(金曜) 14時00分~16時30分
場所:アリストンホテル神戸 2階「バレンシア」(神戸市中央区港島中町6-1)

内容:講演1「わが国のFTA/EPAの現状と今後の展望」
      ジェトロ海外調査部 部長 川田 敦相
   講演2「メガFTA時代における企業の対応について」
     (株)アールFTA研究所 代表取締役・中小企業診断士 麻野 良二 氏
   企業事例「メガFTA時代に向けたわが社のビジネス展開」
       1.富士化学産業(株) ご担当者
       2.(株)三久食品 ご担当者

主催・共催:ジェトロ神戸、神戸商工会議所貿易部会、神戸市海外ビジネスセンター、ひょうご海外ビジネスセンター
参加費:無料
定員:80名

申込方法:「申込書」にご記入の上、神戸商工会議所 産業部までFAX(078-306-2348)か、
       下記サイトからお申込みください。
      ※開催1週間をめどに、参加票をFAXまたはメールでお送りいたします。

問合せ先:神戸商工会議所 産業部(TEL:078-303-5806)

案内リーフレット(参加申込書)
神戸商工会議所セミナー申込みサイト