ロシア・ハバロフスク地方 訪ロ研修生追加募集のお知らせ

連邦人材センターでは、訪ロ研修に参加する日本人ビジネスマンを7月31日(月)まで募集しています。
連邦人材センターは、ロシア政府が実施する大統領プログラムのうち「企業経営者養成計画」の実施を担っている組織です。
外務省の外郭団体「モスクワ日本センター」は連邦人材センターからの依頼により当研修の日本人参加者の集客に協力しています。

連邦人材センターは「外国人ビジネスマンのための訪ロ研修」を」2006年から実施しています。
この研修はロシア政府が外国人ビジネスマンをロシア各地へ招待し、多国籍混合グループとして、一定期間(1~2週間)現地に
滞在し研修を行うものです。毎年、フランス、ドイツ、フィンランド、ノルウェーなどから多くのビジネスマンが参加しています。
研修では、訪問地の行政府やビジネス関係組織との懇談会や名刺交換会が含まれるほか、外国人ビジネスマンが事前に希望した
企業、産業分野を反映した企業の訪問や、その地域の経済活動に関する講座等が実施されます。

参加(検討も含む)を希望されるかたはアンケートにご回答ください。
この研修は参加者が10名以上に達した場合に実施されます。

詳しくは募集案内をご覧ください